コーキングガンの山本製作所 / Yamamoto of Caulking gun


ホーム

製品一覧

会社案内

ニュース

サポート

お問い合わせ

ホーム > エポキシ注入ポンプ

エポキシ注入ポンプEpoxy Pump

エポキシ注入ポンプとは

エポキシ注入ポンプは別名グリスガンとも呼ばれています。
主に外壁のひび割れ補修等に使用されます。

エポキシ注入ポンプ

容量などからお好みのガンを下記よりお選び下さい。
下記項目よりお選びください。
写真又は商品名をクリックすると詳細画面が開きます。
容量 油筒のサイズ
内径 x 長さ
エポキシ注入
ポンプ
250ml φ60.5mm x 375mm
YG-250
容量 油筒のサイズ
内径 x 長さ
エポキシ注入
ポンプ
Epoxy Pump

エポキシ注入ポンプの使用方法

01.ガン本体よりシリンダーヘッド部分を外します。

02.ユニオン先端にノズルを取り付けます。
03.油筒のハンドルを引きくぼみに引っかけます。
04.エポキシをヘラ等で油筒の中へ入れます。
05.ハンドルを引っかけから外します。
06.レバーを握ると射出します。
07.終了後、シリンダーヘッドを外します。
08.油等やシリンダーヘッド内部に付いた残材を溶剤等で取り除きます。
 (作業後の手入れを怠ると残材が硬化し使用不可となります。)
09.溶剤で取り除けない硬化した残材はバーナーで除去してください。
 (バーナー使用時は中のピストン部は必ず取り外してください)

ページの先頭へ戻る ▲




サイトマップ → 会社案内



Copyright (c) 2006-2015 Yamamoto Seisaku Co.,Ltd. All Rights Reserved.